三島地域班    2月ウオーキング

                              2016.02.15  茨木市環境衛生センター

         12月、1月に予定していて行けなかった、茨木市環境衛生センターに行くことが
        できました。今回参加者12名。
         コースは、三島コミセンに集合準備体操の後、安威川の河川敷を歩き、育英橋で
        途中参加者と落ち合い、そこから地道を通って環境衛生センターへ行くルートでし
        た。1時間余りでセンターに到着、施設概要の説明を興味深く聞きました。
         センターは、多様化するごみ質に十分対応でき、溶融残渣の再資源化を図り、有
        効利用することのできる高温溶融処理方式のごみ処理施設として、昭和55年に全国
        で初めて建設されたとのこと。
         この処理施設は、ダイオキシン類をはじめとする公害防止対策にその効果を発揮
        しているとの説明を受け、その先見性に誇らしいものを感じました。
         その後昼食場所の「和食さと」まで50分近く歩き、途中の畑ではブロッコリーの
        花が満開でした。歩行数は17,000歩でした。
                                  (文・写真 片山 重正)


 


 


 

 

 

 

ホーム





                  三島 地域班   11月ウオーキング

                                   2015.11.21(土)


                11月ウオーキングは日程を変更して、耐震工事完了してこの9月から月3回
          程度一般見学を再開した京大阿武山地震観測所へ行ってきました。
           花園東和園から歩き出して約1時間、けもの道を通って観測所につきました。
          建物前で集合写真を撮った後、満点地震計の波でナマズになった気分です。ボ
          ランティアの方々による研究所歴史の講義後、所内の見学です。
          今回いろいろの地震計を見て回りました。一通り見たあと、希望者に建物の見
          学がありました。これにも多くの人が参加しており、見えないなーと覗き込む
          ほどでした

                古い建物でロケにも利用された研究所の雄姿を後に帰りの道を急ぎました。
          秋の夕暮は早かったです。今回は1万歩余りでした。
                                              (文・写真  片山 重正)
 
     
                   観測所前で

  満点地震計の波


         地震見えないな・・・
 
地震建造物の説明
 
ベストポジション
 

地震計のいろいろ 


これが・・・
  ロケにも利用されました

ホーム

 







 

ホーム





 


ホーム




 



ホーム









 


ホーム






ホーム