穂積地域班    懇親会 開催
                               2017.02.20 御阿蔵

          穂積地域班恒例の忘年会を昨年末はしなかったことから、新年度の役員や行事の
         計画などを話合う懇親会を開くことにしました。
          行事の間隔が空いたこともあってか18名の参加で、JR茨木駅西口近くのレス
         トラン炭火焼“御阿蔵”では、テーブル席では足りずにカウンター席を使っての懇親
         会となり、参加の方には席が離れてすみませんでした。
          役員については、副班長の一人が入れ替わるだけで、他は留任と決まりました。
         また、行事についてはお酒がすすむほどに、いろいろ話が出て4月の花見について
         も、世話係で行き先、日程など検討することになりました。昨年の背割り堤の桜に
         続いて、皆さんに喜ばれる花見を計画したいと思っています。
                                  (文・写真 小田根 吉信)


 
 

ホーム





        穂積地域班  蹴鞠鑑賞、体験および紅葉狩り

       11月23日(勤労感謝の日)11時過ぎJR茨木駅バス停に集合、11名の参加で出発。
      阪急バスで約25分<安威>バス停へ、徒歩数分で大念寺へ、当地一帯ははやくから中臣氏
      (
藤原氏)の所領であり、藤原鎌足の別邸もあったとされる、鎌足ゆかりの地であり、津村幹
      事の説明を聞き、昼食休憩を取り、隣接の阿為神社へ移動。当神社の主神は中臣氏の祖神で
      ある天児屋根命で鎌足ゆかりの古社として地域の信仰も厚い。
       阿為神社の蹴鞠は平成17年本殿新築の神事として奉納され以降毎年、新嘗祭の神事とし
      て奉納されているとの事です。蹴鞠は京都蹴鞠保存会の8名のメンバーが烏帽子、鞠袴の装
      束で<アリ><ヤ><オウ>独特の掛け声で蹴りあい奉納しました。仲間の1人は蹴鞠体験
      にも参加できました。地元の人や観光客約200名と共に初めての生の蹴鞠鑑賞でした。
       紅葉の名所大門寺へは時間も有ることからバスの予定を変更し、上り下りの山道を約1時
      間歩きました。大門寺は真言宗仁和寺の末寺で本尊は国の重要文化財の聖如意輪観世音菩薩
      坐像ですが秘仏で見ることはできませんが、古い本堂や赤、黄、緑の見事な紅葉を見ること
      が出来ました。
       夕刻バスで地元に戻り、かごの屋春日店で和気あいあいの懇親(私の歓迎を含めた)会で
      締めくくりとなりました。ありがとうございました。

         少し寒さはありましたが好天に恵まれ、良き一日となりました。   
                         (文 越智 清行 写真 村山 信彦・小田根 吉信)


大念寺にて
阿為神社にて蹴鞠鑑賞 午後の部

蹴鞠体験
大門寺へ結構な上り

本堂の前の紅葉はもう散って

山門をバックに
歩いた後のビールは最高!!
 

ホーム








              穂積地域班    柳が揺れる酒蔵と歴史の街

                            “伏見界隈歩き巡り”

                                  2016.10.11
                今年6月に計画していながら、雨のため中止となっていて、10月5日に予定して
          いたのが、台風18号のため、またまた延期になり振替日の11日にようやく実施と
          なり参加しました。
          当初の5日には参加人数も多かったのですが、残念ながら5名での実施となりまし
          た。
           近鉄桃山御陵前駅を10時過ぎに出発し、徳川家康が建て替えたという御香宮神
          社参宮を一番に伏見奉行所跡石碑・会津藩駐屯地跡・西岸寺(油懸地蔵)参拝し、
          黄桜カッパ・カントリーで昼食、アルコールセットで乾杯したあと、龍馬御膳を
          美味しくいただきました。
           午後は龍馬襲撃で有名な寺田屋見学から、月桂冠大倉記念館・十石船で三栖閘
          門
(みすこうもん)資料館・三栖閘門と見学し十石船で折り返したあと、最後の長建
          寺を参拝して帰途につきました。秋の一日、好い歩き巡りができました。
                     (文・写真 岡田 俊二 写真 村山 信彦・小田根 吉信)

                                      
 
 

「黒田節」誕生の地(福島正則屋敷跡?)説明書き

御香宮神社

御香宮神社勉強中~

明治維新伏見の戦跡(神社隣に薩摩藩砲兵陣地)

会津藩駐屯地跡

黄桜オープンテラスで一時休憩

油懸山地蔵院西岸寺「油懸地蔵」

西岸寺内の松尾芭蕉句碑

再度 黄桜カッパ・カントリーへ

お酒と地ビールセットでカンパ―イ

午後一番の旅籠「寺田屋」見学

「龍馬とお龍 愛の旅路」像の前で

月桂冠大倉記念館入口

試飲前 説明受ける

濠川を十石船で

三栖閘門資料館
 

三栖閘門の上から宇治川の眺め

栁が揺れる酒蔵の景色

今日最期の目的地「長建寺」参拝

ホーム







            穂積 地域班         夏の懇親会 開催 
 
                             2016.07.27  ポンパピエロット

                     穂積地域班恒例の夏の懇親会を昨年の忘年会場と同じイタリア料理の
             「ポンパピエロット」で開催、13名が集まりました。
              “暑い夏を元気に乗り切ろう” と乾杯し、大皿で出てくる少しあっさり
             気味にと気を使ってもらった料理を完食、満腹の懇親会となりました。
                               (写真 柴口 卓二・小田根 吉信)


 

ホーム






             穂積 地域班      背割り堤の花見を楽しむ

                              2016.04.06   京都府八幡市

                      京阪八幡市駅を降りた時には、さすが全国でも有数の人気地、駅から堤
             まで続く人の列にはびっくり、座る場所があるかなと心配になる程でした。
               日程について、さくら開花情報によれば、今年は例年より早いというこ
             とで、一時前倒しに変更しかかったのですが、参加者が減るということも
             あって計画通りに戻しました。変更していたら雨で中止となっていたので
             ラッキーでした。
              何時もの近くでの花見会と違って、参加者は少し減って残念でしたが、さ
             くらもほぼ満開、晴天が何よりのプレゼントでした。

                                                  (文・写真 小田根 吉信)
 
      木津川の御幸橋を渡って                   背割り堤の入り口で
                                      カンパ―イ!!
                                       御幸橋の上、小さなつぶつぶは花見に向かう行列
   花見弁当を食べ終わって背割り堤の先端まで 
     三川合流の地で                                  引き返すため堤の上へ
  堤の上のさくらトンネル               宇治川側                        木津川側
                帰途、木津川の橋から 1.4km さくら250本 

ホーム