330日(木)、朝から春の陽ざしが満開の絶好のお花見日和、太田地域班では
       「花見&懇親会」を開催しました。開催日は早くから決めており、雨天の場合も考
       慮していつも鍋会をしている「三島コミセン2階の調理実習室」も借りて室内から
       の花見も準備していた。

            集合時間の12時には弁当も届き、参加者全員(体調等で急遽不参加もあり7名、
       途中から1名が参加で計8名)が集合した。
        
しかし3月に入っても低い気温が続いたこともあって、開花が遅れ当日は大阪管
       区気象台で「ソメイヨシノの開花観測」が発表された日であったが、我々の会場の
       桜も同じく数えられる程度の開花であった。

        部屋に入って準備されていた弁当、つまみ、飲み物が配られ、ビールで乾杯、会
       食が始まると桜は忘れて、話の花が咲いていった。

            話題が次々と変わり、20代の頃の熱愛~今も続くラブラブ物語から現在の介護
       体験の話、阪神淡路大地震の体験談、維新の会(党)躍進と今後の話、高校生の雪
       崩遭難事故の責任論等々、話題があちこちに飛んで尽きないが3時半を機に楽しい
       会もお開きとなった。
                                (文・写真 奈良 春夫)

 

ホーム




          太田地域班     恒例の 「鍋・新年会」 を開催


         115日(日)、三島コミセンにおいて、恒例の「鍋・新年会」を開催しました。
             早めに近くのスーパーに集まって食材・飲み物など購入組の幹事の方を含め、11時に
        会場に参加者13名(男8、女5名)が集合。くじ引きで3グループに別れた。

             班長の開始の挨拶前に、皆さんやる気満々、野菜等を洗い、切りはじめている。一旦
        手を休めていただき、班長の挨拶。「今年も明るく、元気に、楽しくやっていきましょう
        !」のあと、初参加の方の紹介があり、大きな拍手で歓迎の意思表示。
各テーブル一
        斉に調理を開始。20分もかからず、鍋の出来上がりを待つのみ。

             さすがに鍋料理の出来上がりは早い!煮立って完了!みんなで一斉に乾杯のあと
        食事が始まった。
何時ものように、飛び入りの方からの自家製のおいしい漬物の差し
        入れを肴に「ワイワイ、ガヤガヤ」話も弾む。

              最後にダシの効いた鍋にうどんを入れて、それも完食、腹八分でなく、大いに満腹。
         食後は、みんなで班会議。当面の行事予定の報告と参加協力のお願いのあと、早く
        も新年度の幹事(世話役)を決める。

             班長から、「新年度も班長をやりますので、他の幹事の方も引き続き宜しく!」の一
        声で、全員拍手で全員留任が決定。

            続いて新年度の行事予定についても、次々と決まっていく。花見・アクアライナーに
        よる水都巡り・ビール工場見学・演芸会の参加・紅葉狩り・新年鍋会・・・

         また、広報1月号で折込のあった会員継続の手続きでは、参加者の殆どが年会費を
        納め、手続きが完了した。

         最後に、「全員空くじなし(?)」のくじ引きで、余ったお酒・調味料・お持ち帰り分のゴ
        ミの入った袋も景品?・・・
 調理室も、使用前よりもきれいにして、楽しい楽しい「鍋・新
        年会」が終了。
皆さん、ゴミを含めたクジ引きの景品を土産に解散した。
                                   (文・写真 奈良 春夫)

  

ホーム



       太田 地域班  阿為神社の蹴鞠奉納見学大門寺の紅葉をめでる

        11月23日()、毎年勤労感謝の日に新嘗祭で蹴鞠の奉納が行われる阿為神社の参拝と
       大門寺の紅葉見物に出かけました。

        早くから決めていた行事で、当初の参加予定者が、一抜け二抜け・・・で、結局三人での
       決行となりました。

        当日は朝から冷え込みが厳しく、寒さしのぎで着込んで出かけました。
       当催しは、人気があり用意される椅子席にも限りがあるため、早めの集合時間が設定されて
       いて、9時過ぎに「阪急バス、三咲町バス停」に集合、9時18分発のバスに乗り目的地に
       向かいました。
20分弱で「安威バス停」に到着、下車、徒歩10分程で神社に到着しまし
       た。
到着が早すぎたのか見物客は誰もおらず、本殿に向かって、椅子だけが綺麗に並べられ
       ていました。

        開始時間までに1時間以上あったので、境内社を参拝して回り、更に周囲の散策もして時
       間を潰しました。
        10時過ぎ、神主を先頭に正装した「京都蹴鞠保存会」の皆さん、市長・議員さん、地元
       の方など本殿にはいられ儀式が始まった。

        いつしか椅子席も満席に、カメラを構えた立ち見客も多数おられました。10時30分、
       儀式も終わり愈々「蹴鞠奉納」です。

        古式ゆかしく「まり」の受け渡しなどから「蹴鞠開始」まで幾通りもの儀式が進んでいき
       ます。
「アリ」「ヤ」「オウ」と独特の掛け声で蹴鞠が始まりました。中々うまくいかずに
       観客席や、その後ろまで飛んでいくこともありました。

        その後、一般の観客が参加・体験できる時間も設けられ外国の方や、市長・議員さんも体
       験参加されていました。

       その後、大門寺紅葉へ
        蹴鞠見物も終わり、昼食の時間ですが、寒いので、大門寺まで歩くことにして、途中のコ
       ンビニで、温かいうどん・ラーメンでも食しながら用意した弁当・おにぎりを一緒にいただ
       きました。

        体も暖まり、お腹もふくれたところで、大門寺に向かいました。
       大門寺では、数日前に「もみじ祭り」をされたようで、少し遅かった感じもしましたが、ま
       だ見頃のモミジも残っており満足しました。
        帰りは、家まで歩いて帰りました。
        今日の歩数計は約17,000歩を示しており、久しぶりに歩いた気がしました。
                                     (文・写真 奈良 春夫)

 



蹴鞠見学 午前の部
大門寺紅葉

ホーム





                太田 地域班     第15回 演芸大会に出演
 
                             2016.07.29  沢池多世代交流センター

              太田地域班は歌体操・合唱「ふるさと茨木音頭」で会場のみんなも
             巻き込んでの熱演でした。

 

ホーム



           

              太田 地域班   ビール工場見学と中華バイキング昼食懇親会

                                         2016.07.20

                
              ビール日和の暑い日、JP吹田駅東口に9時40分に集合、10名の古老の侍が
             アサヒビール吹田工場に向かう。
              10時過ぎ、他の団体のグループと一緒の組で見学スタート、吹田工場の紹介ビ
             デオを見たあと、近代的な生産システムの説明を受けながら見学して廻った。
              愈々お待ちかねの試飲タイムの始まり、平日の午前中にもかかわらず、1グルー
             プ50名くらいの我々見学者が、一斉に乾杯をして20分間(一人3杯まで)の健康
             志向優先の試飲会を楽しみました。
              11時30分に試飲会終了し、記念撮影後、吹田駅前のメロード38階「第一楼」
             に移動して、中華バイキングのランチです。懇親会には望月さんも合流され、制限
             時間一杯の2時50分まで歓談、楽しいひと時を過ごしました。
                                    (文 加藤 征夫 写真 奈良 春夫)

              

工場見学・試飲会後、上機嫌で


  
お待ちかねの試飲タイム

       


38階より岸辺方面
              メロード38階「第一楼」にて 

ホーム