東雲 地域班                        

         箕面大江戸温泉物語(箕面スパーガーデン)に遊ぶ

                                   2016.11.22               

            ~『浴衣に着替えてお風呂に入ってお芝居を観てちょっとした
            江戸時代にタイムスリップ,こんな日帰りバス旅行を体験しました』~


 
 
              地域班の行事の一つとして今回は表題の場所へ紅葉と温泉を求めてのバス日帰り旅行。
        9時半発、阪急茨木市駅前から巡回バス「箕面大江戸温泉物語」と派手に彩られた無料送
        迎バスで12名が参加出発。
早めに阪急駅に集合しましたが既に同世代のおばちゃんたちが
        並んでいました。
         定刻9:30分にはすでに満席、次の停留所JR茨木駅での乗客には補助席を全部使って
        何とか出発が出来ました。
50分ほどで箕面の山頂にあるスパーガーデンに到着。
             入り口では入浴とホテルのランチバイキングのセット料金一人2,980円を支払いリ
        ストバンドを貰い改札を入る。
館内では,リストバンドで入浴、買い物、食事すべてが賄え
        るので現金の持ち運びは不要である。

             まず大浴場でこんこんと湧き出る温泉にゆったり浸かり、ガラス窓から大阪市街が一望
        できる。ぼんやり見ており、ふと時間を見るとなんと昼食の時間になっている。慌てて飛
        び出し食堂へ一目散。食堂では、すでにバイキング料理に行列が出来ている。
既に皆さん
        席について早い方は食事を始めている。
         バイキング時間は70分となっている。
そこそこにお皿にてんこ盛りの料理をもって席
        に着く。

             館内には図書室、カラオケ室、芝居劇場等があります。
             本日のスケジュールは午後から自由行動、これにて流れ解散となりました。居残って芝
        居を観る人、箕面の滝と周辺の散策に行く人など個人の意思を尊重した今回の行事であり
        ました。

                                                           (文 荒木博司)


 「もみじのてんぷら」美味しかった
 ですよ!  お土産に買いました。
 

ホーム






           東雲 地域班       豚まん・焼売 手作り体験学習


                 6月28日(火)10:00~13:00、今年度の活動計画の一つに挙げられていた難波心斎
           橋筋の蓬莱本館での夏の体験学習の豚まん・焼売手作り体験に、12名が参加した。
            作業衣(薄いビニールの帽子・手袋・エプロン)が準備されており、手を洗って4人一組
          になって指導を受けた。
           豚まん4個と焼売6個の皮と具が準備されていて、講師のつくり方手順によって皮を薄く延
           ばしたり、具を決められた重さに量り、包み込む。言葉では簡単だがいざやるとなると簡
           単にはいかない。その都度「先生どうするの」との声が飛び、講師もてんてこ舞い。何と
           か先生の手を借りて作り上げることができた。
            中華料理に舌つづみを打ち食べ終わった頃、自分たちのつくった作品(?)が、蒸し上
           り、持帰った。夕飯に今日作った豚まん、焼売を家内と味わったが、味は一流、見栄えは
           三流だった。
                                        (文・写真  荒木 博司)
           
 


ホーム