穂積 地域班 
                      賑やかに忘年会開催

      
11月行事開催時に参加者から今年は忘年会を、という話が出て12月6日
          “獺祭・八海山・久保田も飲み放題”のちらしに誘われて(?)、JR駅前のは
          なの舞に集まりました。
           乾杯と料理で一息ついたあとは久しぶりの参加の方もあって、改めて自己
          紹介が始まりました。ひとり話すごとに雑音(?)が入ってなかなか最終ま
          でまわりません。賑やかなこと、この上なしです。
            日中の行事には、参加できない方が多くなる中、年1~2回はこんな飲み会
          も良いかなと思いました。
           因みに穂積地域班で今年9月に行事アンケート実施しました結果からも、新
          年会・忘年会・花見会は一番人気で社会見学・名所巡り等が続いていました。
                                     (小田根 吉信)


 
 

ホーム






         穂積 地域班

            ATCエイジレスセンター見学

            コスモタワー展望レストランで昼食を愉しむ


       118日(水)生憎の雨模様にて参加者は7名と少なかったですが、JR・地下鉄&ニュートラム
      を乗り継ぎ咲洲の“ATCエイジレスセンター”見学に出掛けました。

           ATCエイジレスセンターは日本最大級の健康・福祉・介護関連の常設展示場であり、フロアスタ
      ッフさんに案内されて最新の移動機器(電動車椅子、歩行器、福祉車両等)・介護用ベッド・入浴
      用品・
ポータブルトイレ等々を展示している広い展示場を視て周りました。驚いたのは殆ど総ての
      用具が
介護者・被介護者にとって負担軽減の為に電動化されている事でしたが、逆に災害等による
      停電時には如何なる事態になるであろうかとの一抹の不安も覚えました。

          又、体験コーナでは、参加者全員が車椅子に乗り汗を掻きながら障害物やドアの開閉等のあるコ
      ースを巡り、自立歩行の有難さを再認識しました。更には装具を付けての高齢者疑似体験、電動車
      椅子試乗等も試みました。
       其の後、各自がアザラシ型癒しロボット“パロ”君を抱き癒されましたが、これ等介護用具のお世
      話にならない現状の自立生活を一日も長く続けられる事を願いながら展示場を後にしました。

          上記見学後は近くの大阪府咲洲庁舎49階の展望レストラン“モンジュイック”に移動し、眺望は生
      憎の天候で残念でしたが美味しいハーフコースの昼食を頂きながらATCエイジレスセンター見学後
      の所為か各自の健康を始め種々の話題に盛り上がり、最後は“めんたいパーク”でお土産を購入し帰
      路に着きました。
                                  (文 村山 信彦 写真 小田根 吉信)


 

 
先ず概要説明を受ける

車いす体験
(段差・扉開閉・通路の狭さ・グレーチング・坂上り下り)

車いす階段昇降機

あれ!介助者反対では
風呂とポータブルトイレ器具 皆の顔が真剣
セラピーロボットのアザラシを抱いて

最期は歩行補助車
見学・体験を終えて
 

コスモタワー49階「モンジュイック」で昼食
天気がよければ、景色も良かったのに。
残念ながら雨、曇り空で遠くは見通せず
 
O'sパークで
 
 

ホーム





           穂積 地域班          懇 親 会

                                    2017.07.26
             
 

            穂積班では恒例となった夏季の懇親会を726日に、JR茨木駅近くの居酒屋「鼓」
           において実施、12名が参加しました。

                  冒頭に班長から、729日に行われる「演芸大会」及び827日に予定されてい
           る「24時間TVチャリティー募金活動」への参加の呼びかけがあった。
            
懇親会では、参加者の近況報告や話題提供があり、親の介護問題や孫の誕生、結
           婚当時の嫁姑問題など幅広い話題で、アルコールが進むとともに大変盛り上がった。

                 最後に、班長から今後どのような地域班活動を実施することが望ましいかを検討
           するために、9月頃にアンケート調査を行う予定であることが紹介された。

                                 (文 柴口 卓二 写真 小田根 吉信) 

             
 

ホーム


         

         穂積 地域班 
   歴史と文化が息づく街 “ 堺市内巡り ”
               
2017.06.05

                梅雨入りを心配していましたが、カラッと晴れて陽射しは強かったものの風も
          あって街巡りには最適の天気でした。
           また、参加者は7名と少なかったのですが、村山副班長の良くできたプランで、
          全行程を経てJR茨木駅への帰りもジャスト4時30分と完璧でした。
           コースは、本ホームページ会員の窓、村山副班長の「竹内街道徘徊記」6Pに掲
          載してあるコースで、南海七道駅から堺駅を中心に名所・史跡を訪ねて巡りました。
           行く先々で、観光ボランテイアガイドの親切な説明を受け、改めて観光に力を入
          れている市の姿勢がよくうかがわれました。
                             (写真・村山 信彦 文 写真・小田根 吉信)

       
              南海・七道駅⇒鉄砲鍛冶射的場跡石碑⇒清学院※⇒鉄砲鍛冶屋敷⇒榎並屋芝辻屋敷跡⇒
         [1000頃着]
         山口家住宅※⇒本願寺堺別院参拝⇒妙国寺参拝⇒堺伝統産業会館見学⇒ザビエル公園
         (持参弁当で昼食&談笑)⇒与謝野晶子生家跡⇒千利休屋敷跡⇒さかい利晶の杜見学⇒旧堺燈台⇒
         [12301330]
         南海・堺駅・・・・・JR・茨木駅[1630頃着]



南海七道駅を出てコースの説明





駅前の鉄砲鍛冶射的場跡石碑
(右)  河口慧海像:仏典を求めて
日本人で初めてヒマラヤ山脈を
越えてチベットへ
清學院:修験道の寺院から江戸後期~明治初期では寺子屋としても使われ
河口慧海も学んだ。

鉄砲鍛冶屋敷:江戸時代前期の鉄砲鍛冶生産現場として最古

鉄砲鍛冶の榎並屋勘左衛門・芝辻理右衛門屋敷跡
 
山口家住宅:江戸時代初期に建築された町家 庄屋を務めていた。 屋号「越前屋」。
広い土間が昔の田舎の家を思い出させました。
     本願寺堺別院:一時、堺県の県庁ともなったそうです。(1871年~1881年)            堺県庁址碑
 

妙国寺:本能寺の変や大坂夏の陣での徳川家康からみの話に、
幕末に起こった堺事件ゆかりの寺

妙国寺前の道を挟んだ向かいの歩道に
   ”左大坂””右そてつ”と道標があります。
  裏は”左ふじ”と建立の嘉永5年(1852年)
 の文字が見えます。「そてつ」とは?
妙国寺のそてつのようです。

織田信長ともゆかりの伝説がある
樹齢千年を超える国の天然記念物
(格子の間から)

堺伝統産業会館へ

大鮪切り「堺刃物ミュージアム」
 

ザビエル公園(戎公園)藤棚の下で弁当タイム

公園の一角にある「堺鐡砲之碑」

与謝野晶子生家跡で

千利休屋敷跡へ

千利休屋敷跡でボランテイアガイドさん熱弁

「さかい利晶の杜」:
利休と晶子を通じて堺を体験できるミュージアム見学へ

晶子の生家「駿河屋」を再現した展示

利休と堺をめぐる人々展示
家系図で表、裏、武者小路がわかった様な、わからないような。

館内で記念撮影
 
本日最後の目的地  旧堺灯台:日本最古(明治10年建造)の木造洋式灯台で夕陽もきれいらしい。
今日も結構歩きました。 
 

ホーム




                 穂積 地域班    夙川公園で花見会を開催

          4月3日(月)朝、JR茨木駅に参加者全員(男性8名、女性3名)が集合し“全国
         さくら名所100選”にも選ばれた夙川公園(西宮市)に向かった。
          公園途中のスーパーで弁当等を購入後、夙川沿いの公園を一路阪急・苦楽園口駅
         まで散策したが、今年は例年より春の訪れが遅い為か桜は咲き始めにて花見会は今
         一つ盛り上がりに欠けた。
          其処で急遽班長の提案で阪神タイガース恒例の必勝祈願で有名な廣田神社へ行く
         事となったが予定外の上に住宅街にて道順が良く分らず、道行く人々に尋ね乍ら進
         むと偶然にも西宮の通り抜けとして桜の名所で親しまれている越水浄水場に出くわ
         した。然も通り抜け期間中の上に此処は桜が満開にて参加者全員が思わぬ所で花見
         を満喫出来た。
          其の後は由緒ある廣田神社に参拝し青空の下を全員が気分も爽やかにJR西宮駅ま
         で散策しJR茨木駅に無事帰り着き解散となった。今年の花見会は思わぬ所で満開の
         花見が出来、春の一日を楽しみました。
                           (文・写真 村山 信彦 写真 小田根 吉信)


   

JRさくら夙川駅~夙川公民館前

西宮のさくら(市花)について

夙川公園 弁当広げる場所を求めて

弁当タイム 先ずはひと口

咲きかけた花の下で
 
 

廣田神社を目指して 満池谷ニテコ池付近

西宮震災記念碑公園

震災記念碑

越水浄水場へ

満池谷の桜について

浄水場内通り抜けで説明とシャッターもお願い


例年なら散っていたかもしれない満開のエドヒガンザクラ

宮城県女川町より今年3月に贈られた「津波桜の幼木」の説明書きに

エドヒガンザクラ

廣田神社の裏手で

祈願は「阪神優勝」? それとも・・・

拝殿前で

「古代遺跡と現代の西宮」
「江戸中期の西宮付近」
勉強中~

境内のツツジ(コバノミツバツツジ)が目を引いて

立派な参道に感心
本日の行程16000歩余、皆さんの健脚に拍手!!

ホーム