太田地域班     「ウヰスキーの香り」「美術館庭園の紅葉」
に包まれて

 

  秋も深まった11月24日、太田班では「サントリー山崎蒸留所」と
  「アサヒビール大山崎山荘美術館」見学を実施しました。サントリーは
  かなりの人気のため第一候補日の予約が取れなかった為もあり、参加者
  は7人でした。

    朝9時にJR摂津富田駅に集合、山崎で下車、徒歩で約10分、趣があ
  る蒸留所に到着。9時50分開始の部でしたが、すでに先客が待ってい
  ました。

    見学者は国籍も色々のようで、半数は日本人以外、ガイドは日本語、
  英語と多重言語対応のガイドフォンも駆使して行っていました。
発酵槽
  からはじまって、蒸留釜、沢山の樽が貯蔵されてる蔵と進行していくに
  つれて、独特のかぐわしい香りに包まれました。樽の中に1979年の
  焼き印がおされている物もあり、これを一樽部屋において好きなときに
  飲めたらと、妄想を抱いたのは私だけでしょうか。


説明開始前の待合室


説明開始 蒸溜室

 

        さていよいよ試飲タイム、実際にブレンダーが使うグラスで「山崎」の原酒二種を山崎の水で割って
     香りや味を経験したり、製品の「山崎」をサントリーお奨めの方法でハイボールにしたりと、やや酔って
    きました。
試飲タイム「山崎」原酒と山崎の水を前に説明を聞く


サントリー工場見学後
       このあと各自お土産を買ったあと、JR山崎まで戻り美術館まで無料バスを利用させていただ
     きました。

          丁度お昼時にかかったため美術館庭園の休憩所で各自持参したお昼を取りましたが庭の紅葉が
      すばらしく、休憩所の木枠越しに見える風景は丁度額縁に収まった絵そのものでした。京都の紅
      葉の名所にも比類する風景と見えました。

         この後美術館本館に入場しましたが(900円)、建物そのものも美術品としてすばらしく、
     そのなかでゆっくりカフェも楽しめます。
      ここの創設者アサヒビール初代社長の山本氏のコレクションはわれわれが美術の教科書で見たよ
     うな作品が揃っていました。
モネの睡蓮の連作や、ピカソ、ルオー、モヂリアーニ等ある意味懐か
     しい作品が展示されていました。

         心も体も満腹にして2時過ぎに帰途につきました。(広報誌12月号記事より抜粋)
                                     太田地域班班長 山本 健次


大山崎山荘庭園の見事な紅葉

ホーム






         太田地域班     第16回演芸大会 出演参加 

                        2017.07.29  シニアプラザいばらき

               今年も歌体操 ドンパン節などで出演参加しました。
                
 
ホーム



      太田 地域班  「水都大阪の旅」をして来ました!!

                                                 太田地域班班長 山本 健次

         5月19日(金)、班行事の新しい企画として「水都大阪の旅」を実施しました。
          大阪水上バス「アクアライナー」で大川を周遊、その後全員で昼食を楽しもうと言う
         企画です。
          地下鉄一日乗車券、昼食付きで天保山からのサンタマリアクルーズも利用できる
         クーポンが3,300円という魅力的な価格です。

              当日はさわやかな快晴で、全員心もうきうき、JR摂津富田駅改札口前に時間通り
         に10名が集合、新大阪で地下鉄に乗り換えて淀屋橋へ、「水上バス淀屋橋港」から
         約1時間の周遊に出発です。

          

  アクアライナーで
  出港してすぐに左側に中之島のバラ園が拝見でき川面からのバラ見物ができました。途中造幣局を代表とする桜並木を両岸に見て桜シーズンにはさぞやと感じられました。
 色んな名物の橋の下をくぐり、寝屋川では興味深い歴史の解説が有ったりしました。
 パフォーマンスとして潮が高いときの対策として屋根が30
cm下がる実演もあったりしてビックリです。

 大阪城港までいって淀屋橋港への帰途につきましたが、意外だったのは大阪城がチラリとしか見れなかったことでした。
 大阪城は戦時中、軍事工廠だったため川から、武器等を搬出するための堀の跡も見れました。

 
 

  10時20分に出た船も、11時半頃元の淀屋
 橋に到着。
  丁度いい昼食の時間で「がんこ」のクーポン向
 け定食を味わいました。量・質とも皆さん満足
 されたようです。

           そこで班会議を行ったのち、地下鉄一日乗車券を利用して大阪港に移動「サンタマリアクルーズ」
      で 一時間の大阪港周遊を楽しみました。細かいことは長くなるので割愛、大田地域班のメンバーに聞
      いてくださいね。

          
           でもいいクルーズでした。乗り放題を活用してもう1回乗った人もいました。
          15時ころとなり、ここで班としては流れ解散、皆さん満足して帰途につかれたようです。
       ほかの活動でも使いたいという感想の人もおられたようです。
 
 
                                                         *広報誌記事原稿より
 

ホーム