墨絵(墨彩画)を続けて

                                             北25火ア  川久保 恵美子 

              月日の経つのは早いもので、この同窓会茨木のホームページ「会員の窓」へ投稿した
         2015年5月から、もう3年です。

              広報から、「また作品も大分描かれているでしょうから再度投稿願えませんか」と勧
         められて投稿、掲載してもらうこととしました。

          松葉蘇山先生は相変わらずお元気で山手台公民館(コミセン)での墨絵教室、月2回を
         受講生10名ほどが楽しんでいます。

          特に年に一度の謝恩会ではグループの中に落語や詩吟、フルート演奏など芸達者なメン
         バーもおられて毎年楽しみにしています。

          私自身はこの間、病気などで体調を崩したこともあって、思うような作品が描けなくて
         悩んだり(?)していますが、先生や仲間から元気をもらいながらの日々の暮らしです。

              また、以前から続けている太極拳や墨絵を描くことは、精神安定や長生きに良いことだ
         と
これからも続けていきたいと思っています。
            それでも、老人大学アウトドア修了仲間との交流も2年ほど前の台湾旅行を最後に遠くへ
             出かけたりすることが難しくなってきたのが少々残念です。

                                                            ―クリックで拡大―
「踊る少年」 
2年前、アウトドア修了者
仲間で台湾旅行時に


「千年さくら」
奈良県宇陀市佛隆寺

「花曇り」
宇陀市佛隆寺千年さくら
 
「勉強中!」姉 
「僕は本が好き」弟
「牡丹」 
「菊一輪」 
友人から苗をもらって育てた菊
「芙蓉の花」
「希望」 
 
 
 

ホーム