大池コミセンでの交流会2018.08.25

                                 


 
                                 高1火上 小松原 尊志
 ハーモニカを始めたきっかけは20代の独身の頃、ハーモニカを買って音階を探り吹きで覚え
ていき少しずつ曲が吹けるようになっておりましたがあくまでも我流で吹けるだけでした。

 定年以降61歳の時に大池公民館(現大池コミセン)にて教室があることを知り,ハーモニカを本
格的に学ぶことができました。

 そのような中、大阪府北部コミュニティカレッジ(ONCC)での福祉を学ぶ仲間たちで“地域
でハーモニカ演奏のボランティア活動”をしようと、平成257月に「はなみずき会」が誕生し
ました。カレッジ修了後も継続してハーモニカ教室「はなみずき会」として取組んできた結果、
現在在籍会員は25名(内ONCCOB8名)となりました。

 立ち上げ時には数人の経験者を除いてほとんどの会員が初歩からのスタートでしたので,上達
して曲が吹けるようになることの喜びと、定期的に市内の介護施設などを訪問してハーモニカ
演奏を通じ、施設の利用者および関係者の皆さんにも喜んでもらえるというボランティア活動
で得る喜びが活動の支えでした。

 ハーモニカの美しい音色と,それに合わせて歌う懐かしい童謡や唱歌は、施設などで暮らして
おられる高齢者、中でも塞ぎがちな方や認知症の方の心の癒やしになり,元気を取り戻すことに
繋がっていると思っています。

  一方、施設訪問などで人々の心に届く演奏ができるようになるために練習にも力を入れてい
ます。毎月第2と第4土曜日の大池コミセンの教室では主にボランティア向けの曲の練習を、ま
た、初心者への配慮もした合同練習も行って,ハーモニカの美しい音色が出せるように取組んで
います。
その他、「マインドアイ茨木」(視覚障がい者が楽しく集う施設)で月2,街かどデイ
ハウス「駅前通りふれんず」で月1回などで初心者指導も行っています。また、イベントや他の
デイサービス施設などでの演奏ボランティア活動にも努めています。

 今後も高齢化がますます進みますので高齢者の健康づくりや認知症の予防に少しでも貢献でき
るならという思いで活動を続けています。最近では演奏依頼が増えていることが私たち会員の励
みにもなっています一方、その要望に応えられていない残念さもあります。

 ハーモニカ演奏にご興味のある方、小松原までご連絡ください。TEL 090-8480-9473
                                (広報誌12月号原稿より)
 
 

市民活動応援フェスタ2018.09.09 クリエイトセンター

ホーム