マジックを習いはじめて15年になります。暇つぶしに行っているだけで何も出来ない
       うちに、6か月の講座は終了、今後どうするかと話し合っている中で、いつも手作りの道
       具で熱心な講師、会員の意見で新しく「手作りマジック クラブ」スタート決定。
        現役の会員が多く、夜間教室になりました。(例会は毎月第24金曜日183021
       00、茨木市民活動センターにて、一緒に練習しませんか)

            5年ぐらいたったころ、ベテランのKさんから、茨木でマジックフェスティバルを行な
       うからと声を掛けていただいてから真面目に取り組むようになった気がします。(なお、
       マジックフェスティバルは、マジックの会[マジック26・どきどきマジック・
茨木らく
       らく・手作りマジックの4グル―プ]が『マジックを通して地域社会での人の和づくりと
       老化防止、頭脳の活性化を図ること』を目標に、茨木市と茨木市教育委員会の後援を受け
       て毎年開催してきました。ただし今回からマジック26を除いた3グループです)

            それまで人前で発表したことはほとんどありません。発表の場所をいただいて10年、
       幼稚園、学童、地域の集い、介護施設等から声がかかり仲間で、笑えるものをモットーに
       活動しています。

            人の前に立ち演技することの難しさを感じていす。教えていただいている講師の皆さま、
       仲間の皆さんに感謝しています。              (広報紙9月号記事より)
 

     いばらきマジックフェスティバル


     同窓会演芸大会

大池福祉委員会いきいきサロン 一緒に活動の蜂須賀さんと

ホーム