カメラを持って海の向こうへ!
                                                  高1火英  望月 文子

        高大同窓会 茨木のホームページに写真を載せていただいています望月です。
       今年は高大カメラ芸術創作科7期生です。創作科は主に本科、研究科を経た受講生の
       クラスで、技術的な指導を受ける以外は自分たちの企画です。
        これまでの成り行きを思い起こす良い場をいただきました。
    
      1. カメラとの出会い
         20年余り前、娘が高校の写真部にいました。卒業後は一眼レフのカメラを
        家にころがしたままコーラスを始めました。お古のカメラを持って公民館の写
        真講座を受講したのが、カメラとの出会いでした。
         講座のクラスがカメラクラブとなり、今も所属しています。

      2. 英会話との出会い
         同じ公民館で英会話講座の募集が始まり、カメラクラブに声がけがありまし
        た。長年学校で英語を習っても英会話ができない現状から抜け出したく、応募
        しました。
         このクラスも英会話サークルとなり、今も所属しています。
         退職を機に高大1期英会話本科に応募して、2期実践、3期実践とブライアン
        のクラスに3年間通いました。

      3. 写真講座と英会話講座の成果
         退職後の孫の世話、母の世話も一段落し、やっと自由な時間が訪れました。
        目が見えて、耳が聞こえて、身体が元気な今の中と思っていた矢先、海外撮影
        旅行との出会いとなりました。
         2013年9月カルフォルニア、2014年5月ネパール、9月カナダへ行ったの
        ですが、英会話サークルの宿題で英文を残していました。写真入りの和英併記
        に仕上ましたので、ご覧ください。


                        Accidents of the trip in US
                 
アメリカ旅行の難儀な出来事

           I had a chance to visit the Ntional Park in US in 2013. Our camera
     class teacher planned a trip to take pictures of the National Park in
     California from Sep. 16th to 23rd. I joined it with my class mate.

         
2013年にアメリカの国立公園を訪れる機会を得ました。高大カメラクラスの
        先生が9月16日から23日までカリフォルニアの国立公園の撮影旅行を企画され
        ました。私は級友と一緒に参加しました。

       
On Sep. 16th we left the Kansai airport for San Francisco. On the
      same day typhoon was coming to Japan. We could get to the Kansai
      airport only by bus. One of our members lives in Tokyo. In the
      morning Shinkansen,JRlines and the Airplanes were cancelled. he
      couldn,
t come to the Kansai airport, and he had to cancel the trip.
     
Our members were our teacher and only five women.

              私たちは9月16日に関西空港をサンフランシスコへと飛び立ちました。なんと
        日本では出発のその日に台風が来ていたのでした
(嵐山の渡月橋が水に浸かった台風です)。
         リムジンバスだけが関西空港に着く手段でした。私達のメンバーの一人は東
        京に在住でした。午前中の新幹線、JR在来線、飛行機国内線は運休でした。
        彼は関西空港に来ることが出来なくて、旅行のキャンセルを余儀なくさせられ
        ました。
         私たちのメンバーは先生と5人の女性のみになりました。

           We met a guide driver at San Francisco airport. He said “Please call
      me Kumachan. ”Kumachan took us to the Sequoia, the Kings
      Canyon and the Yosemite National Park by chartered van. The parks
      are huge, beautiful and amazing. After that we visited the Mono Lake.
      We went to the lake in the evening and the early next morning. The
      lake was a very interesting place to take pictures. The lake has many
      strange rocks.The rocks were lit up by the setting sun and the rising
      sun.

         
私たちはサンフランシスコ空港で、ガイド兼運転手と落ち合いました。彼は僕の
         ことを“くまちゃん”と呼んでねと言いました。くまちゃんは私たちを、セコイア
         国立公園、キングスキャニオン、ヨセミテ国立公園へ専用バンで連れてくれまし
         た。国立公園は広大で、目を見張るばかりの美しさでした。その後、私たちはモノ
         レイクを訪れました。夕方と翌日早朝にも行きました。その湖は写真を撮るには
         とても魅力的な場所でした。湖には沢山の奇妙な岩がありました。
         それらの岩は夕日に照らされ、また、朝日を浴びました。

              
 

       
On the way coming back to San Francisco from Mono Lake we saw
      the mountains on fire, near the Yosemite Park. They had many burnt
      black trees and we still smelt the burning. Some parts of the
      mountains were still burning.

          モノレイクからサンフランシスコに戻る途中、私たちはヨセミテ国立公園近くの
        山火事に遭遇しました
(今までにない、長期広範囲の類焼で日本のニュースで行く前に報道されて
          いました)
。たくさんの黒く燃えた木々が立ち並び、なお、きな臭いにおいがしました。
    

        
On the last day we stayed in San Francisco. One of our members
       Ms. K couldn, t enter her room. Her room key didn, t work. After she
      went to the front desk, someone knocked on our door.I thought
      that was Ms. K and I opened the door. But instead a manager
      was standing outside our door. We panicked, because I was in my
      pajamas and my class mate peeked with her head wrapped with a
      towel from the bathroom. He came to ask if we were friends of Ms.
      K. Later we knew that she could enter her room after changing
      her room key.

        
最後の日、私たちはサンフランシスコに滞在しました。メンバーの一人Kさんが彼女
        の部屋に入ることができませんでした
(彼女は一人部屋でした)。鍵が何故か使えませんでした。
        彼女がフロントに行った後に、誰かが私たちのドアをノックしました。Kさんだと
        思ってドアを開けました
(彼女の荷物を預かっていたので)。なんと彼女でなく、制服姿の
        男性がドアの向こうに立っているではありませんか!私たちはパニックになりました。
        なぜなら私はパジャマ姿、同室の級友は頭にタオルを巻いてバスルームから顔を覗かせ
        ていたからです。彼は私たちがKさんの友人かどうか
(また彼女が私たちの部屋で待機していないか)
          
を確認に来たのでした。
        後でわかったのですが、Kさんは鍵を変更して無事に部屋に入れました。


        
We had some accidents but Kumachan was very humorous and it
      was fine every day. so we laughed most of the time on the car.

          
いくつかの難儀なことがありましたが、くまちゃんはとても愉快な方だったし、
         毎日お天気も良く、車の中では笑いが絶えませんでした。



                  
ネパール旅行


      
   昨年 2014年5月8日(木)から13日(火)まで、ネパールへ旅行しました。
         今年4月、ネパールは大地震で貴重な遺産の一部が崩れ、とても残念です。
         この場をお借りして、旅行の資料と写真を記録したいと思います。

         「今年(2015年)4月のネパール大地震による被害には心よりお見舞い
          申し上げます」


           旅行スケジュール  カトマンズ  パタン  バクタブル


    
 

              
A Dream Trip to Canada
                夢のカナダ旅行


       I left Narita airport for Calgary in Canada on Sep. 16th in 2014. I
      could take pictures of The Canadian Rocky Mountains from the
      window of the plane. After we arrived at Canada, we went to
      Drumheller by bus. The next morning we visited the Dinosaur Park
      and the Canadian Bad Land to take pictures. I took interesting
      pictures of Dinosaurs and hoodoos in the Bad Land. After that we
      went to Canmore.


          
2014年9月16日成田空港からカナダのカルガリーへ向かいました。
         私は機内の窓からカナディアンロッキー山脈を撮影することができました。
         カナダ到着後、私たちはバスでドラムヘラーヘ移動しました。翌朝私たちは
         写真を写しに恐竜公園とカナディアンバッドランドを訪れました。私は恐竜と
         バッドランドでフードゥーズの興味深い写真を写しました。その後、キャンモア
         へ行きました。


       
          

           The next early morning we went to Molen Lake and the Three
      Sisters.We got a lot of good scenery. The next morning, on 19Th we
      visited Molen Lake once more. There are ten peaks around the lake.
       The peaks were covered with thin cloud, so the Molen Lake looked
      very mysterious. In the afternoon we went to the Emerald Lake.The
      lake is emerald color, so it was wonderful.

          次の日の早朝、モレンレイクとスリーシスターズへ出かけました。私たちは
         たくさんの素晴らしい光景に出合いました。次の朝19日に私たちはもう一度
         モレンレイクを訪れました。その湖の周りには十個のとがった山があります。
         その山々は薄雲で覆われていて、モレンレイクはとても神秘的でした。
         午後に私たちはエメラルドレイクへ行きました。その湖はエメラルド色でそれは
         見事でした。

              

       On 20th we left Calgary for Yellow Knife by plane. At night we went
      out to take pictures of aurora. Fortunately we could take many
      pictures of amazing aurora. We knew it later, the aurora was level five
      which is the best class.

          
20日に私たちはカルガリーからイエローナイフへ飛行機で移動し、夜にオー
          ロラの写真を写しに出かけました。幸運にも私たちは目を見張るばかりのオーロ
          ラを撮影することができました。後で分かったのですが、そのオーロラは最高ク
          ラスのレベル5でした。

         

        
We went out to take pictures of it on 21st too. Before riding a boat,
      we wore a very thick coat and a life jacket. The coat was designed
      for -50 degrees Celsius. We were like sumo wrestlers. First we
      couldn, t see aurora. But just as we were going to return by the boat,
      aurora appeared all over the sky.

 
          21日もオーロラを写しに出かけました。ボートに乗る前に私たちはとても分厚い
          コートを着て、その上にライフジャケットを付けました。そのコートは―50度まで
          耐えました。私達は相撲取りのようでした。最初私たちはオーロラを見ることができ
          ませんでした。でも丁度ボートに乗って戻ろうとした時、オーロラが空いっぱいに
          姿を見せ始めました。

       At night on 22nd we couldn, t see it either. But after the date
      changed to 23rd, we could see beautiful aurora. We were very lucky
      during three nights . We had a very happy trip and came home on 24th.

 
          22日の夜もオーロラを見ることができませんでした。でも日付が23日に変った
          後、なんと美しいオーロラが現れたのです。私たちは幸運な三晩を過ごしました。
          私たちはとても幸せな旅行を胸に24日家路につきました。

ホーム