「吾 作 陶 人 生 記」

                                               2017.10.1.  賛助3期 野村專治郎

         陶芸をやり始めて、凡そ25年になりますが未だに満足な作品が意外に少ないと思って
        いるこの頃です。

         作陶人生の一端を紹介させて頂き、今後の活動の区切りにしたいとの想いで
投稿させて
        頂きました。

         私は、およそ25年前の頃、勤務先の陶芸クラブに入部し、粘土の練り方から始めて、
        作陶の手解きを受けました。

              最初は中々思うように行かず、先輩諸氏の作品出来栄えを拝見しながら真似て作陶して
        いました。退職後暇が出来、自宅で思う存分に時間を掛けられるようになってから、それ
        なりに作品が出来るようになりました。

              私には「作陶に関する拘り」がいくつかあります。
              第一は、生活に役に立つ物を作るとの想い。
                   最初は花瓶・鉢等優しい物を制作しました。
                   ・一輪差し・円筒花瓶・柄付き花瓶他。
                   次に、食器類を作りました。食器類は「使用に無難な乳白釉」を施すことにし
             ました。 ・刺身皿セット・飯碗・お臼・片口・小鉢類他

                    少しずつレベルアップ出来、楽しく出来るようになって来ました。
              第二は、少し余裕が出来、人形創作等、「遊び心」で創作する。
                   ・とんがり帽子音楽人形・一体型夫婦雛等を創作しました。
                   一体型夫婦雛は、兄弟全員に制作進呈し評判が良く、その後親戚の新婚夫妻へ
             結婚式当日迄に制作進呈して、式場に飾って喜んで頂きました。

              第三は、遊び心が増大し、「より難しい陶芸作品作り」に挑戦。
                   白川郷合掌造り民家・焼酎長期保存用角壺・角壺画付花瓶等。
                   これ等の制作には必ず設計図を作成し、型紙を作り制作しました。
                   苦心しただけに、完成後は、作品にとても愛着を感じます。
              第四は、作品の底又は背面にサイン:「專と制作年月日」 を記載。
             何時頃に制作した作品か、後日とても参考になります。

                    25年間に凡そ500点以上の作品を制作しました。

              夫々の作品の中から、それなりに記憶に残った作品60点余を紹介させて頂きます。
              今回、投稿することにより自作陶芸作品を整理編集することが出来ました。ありがとう
        ございました。

 

桔梗・ススキ画ミニ花瓶セット
(初期の頃の陶芸作品)

紋入柄付花瓶セット
(姪の大学合格を祝して進呈)

   柄付狛犬画黄土花瓶
  (狛犬は応挙の画から)
  
孫の誕生記念に制作

白椿レリーフ花瓶
(椿レリーフは自作)

紋入窯変花瓶  H35cm


  白椿画黄土花瓶 H23cm ⇒ 

紋入酒器・猪口セット 今でも、時々熱燗で一杯飲んでいます。

耳付紋入乳白釉皿    幅16.5cm (遊び心で名前の「せ」を入れました)

 

麦画一輪差し花瓶

麦画陶コップ
(時々お酒・ビールに使用)

ビアーコップ  図柄:テニスラケットと筍

白萩釉角平皿 (横33×23cm)(使用する機会がありませんが、表面がとても綺麗です)
大平皿は沢山造りましたが、大皿は使用することはとても少ないです。


乳白釉中平皿 23.5×15cm この程度の中平皿が使い勝手がよく、便利です。

乳白釉脚付角小皿4・青磁釉耳付小皿1

とんがり帽子演奏人形(6体中3体) (白粘土と黄土粘土が混じらないように注意しました)
異種粘土の合体作品ですが、小物で焼成時壊れませんでした。


  梟親子 可愛いです。                 

乳白・青磁釉  金縁盃内面が綺麗、お気に入り盃
 

燕子花画花瓶(H:23cm、径:10cm

吉野山桜吹雪画花瓶・ 吉野山桜花瓶
  (H:23cm・径10cm)    (H:17cm・径6cm)

赤椿レリーフ壁掛け花瓶
(葉書・封筒等整理用に使用しています)

風神雷神画花瓶 (H:15.5cm) 
陶芸クラブの課題「風神・雷神」
で制作。左横に雷神画

壁掛花瓶(妻の制作したアートフラワを飾るために作る)



鶏画花瓶 (H:23cm) 妻の古希に制作、干支酉を図柄にして制作

麦画小判形円筒花瓶
 

家紋陶板飾  径23cm (実家家紋日向(ひなた)の蔦)
  


夫婦立雛 セット (初めて挑戦した夫婦別々の立雛)
男雛は、博多人形黒田武士をモチーフにして作りました。

夫婦座雛 セット・陶板座
男雛・女雛の表情と装束の色合いがとても好きです。

一体型夫婦雛 5セット
    五人の兄弟夫婦に夫々贈呈しました、背面には夫婦の名前と結婚式の年月日
   を刻んで彫っています。 右側に掲載の夫婦雛背面記載内容を参照下さい。

これまでに、大小色々、50体以上作りました。

真哉・佳奈夫婦雛

(背面の記載内容)

マウイ島ハレアカラ山登頂記念皿 火山灰を入れて焼きました。

蓮葉蛙・線香立  蛙の姿が面白いです
 

接着・陶板レリーフ鯛

壊れたレリーフ鯛  壊れた作品の方がダイナミックで好きです。

レリーフ鯛千客万来陶板飾 (妻実家の宣伝用に作成)この作品は、陶板とレリーフを別々に焼き、接着しています。
(最初は陶板とレリーフ鯛を合体して制作し、焼き上げましたが、
膨脹係数の異なる粘土の為見事に壊れてしまいました)


白百合・白椿レリーフ画 角壺(高さ22.5cm・内容量約2.3L
大型壺の処女作で、内面への釉薬塗りに苦心しました。現在「芋焼酎原酒アルコール37度」を保存しています。時々味見。



幾何模様大皿 外径27cm

陶器ワインクーラー(32×25cm


ワインをセットしました。
 

紅葉画乳白釉お臼碗  径約16cm

青磁釉飯碗  (孫:秀丞への贈り物)
 

眠り犬画小鉢

シーラカンス画片口碗

飛騨白川郷合掌造民家
白川村を旅して、その時の印象で、二体作りました。

 

銀杏葉画入菓子皿 セット

小紋飾り乳白釉小鉢
 

乳白釉小皿・梟箸置き セット

紅梅画乳白釉片口 径16cm
 

内面乳白釉・外面灰釉 大皿  径23.5cm

乳白釉25cm大皿・小皿・耳付薬味小皿 セット

織部釉大皿  外径27cm


 

扇形陶板画「源氏物語」 幅37cm
  

家紋入飾兜(孫の端午の節句を祝して作りました) 


   

お地蔵菩薩 息子の癌治癒祈願の為に作りました。  
お蔭か、その後十五年以上元気。

鯛6・梟2体 箸置き

  珈琲&ビアー  コップ セット

 (お世話になった友人夫妻の為に作ったコップです。
残念なことは進呈後しばらくして 友人が逝去されたことです。
ご冥福をお祈りしています)


 
紅梅・紫陽花・朝顔画 角壺花瓶  高さ23.5cm×11cm四角
(吾家族五人の誕生月・一月:息子と嫁、六月:吾夫婦、八月:孫の 花をモチーフにして作成しました)
 

ホーム