茨木伝承玩具研究会

                   大池小学校 放課後子ども教室で おもちゃづくり







     9月17日(土)大池小学校の「放課後子ども教室」でいつものおもちゃづくりを
  しました。
   24名の参加で「サイコロキューブ」づくりに挑戦しました。材料は印をつけ
  た牛乳パックとサイコロの目になる赤・青・黄・緑色の直径15ミリの円形シー
  ルです。パックを上・中・下段とカットしたものをセロテープで筒にして、それ
  を鎖状に3連結してサイコロキューブは完成しました。
   同じ色の目のサイコロに組替える面白さがあります。サイコロの目のウラとオ
  モテの足した数が7になるようにするのがコツでした。一部、同じ色の目に揃わ
  ないハプニングもありましたが、中段の連結をやり直して今度は大成功!
  歓声をあげながら色合わせに熱中していました。
   もう一つは、厚紙にかえるの絵、両面に輪ゴムをかけて裏返し、手を放すとピ
  ョーンと高く飛び上がる“はねがえる”つくりの楽しみがありました。

    おもちゃづくりを通して子どもたちとふれあえて、とっても楽しいひと時でした。
   (参加した会員6名)
                       (写真 蔵前 行夫 文 河本 美代子)
 

ホーム