伝承玩具研究会では、毎月1回大池小学校の児童相手に放課後子ども教室で
          おもちゃづくりの指導にあたっています。

 
      11月19日(土)は1年生から4年生までの17名が
   集まり「うさぎのもちつきぺったん」づくりに挑
   戦しました。
    からくり仕掛けのフレームに乗った二羽のうさぎ
   が臼をめがけて杵でぺったんぺったん。
    中秋の名月の頃か、お正月前後頃が最適・・・。

                     (文・写真 田中 政彦)



    12月10日(土)2学期最後のおもちゃづくりで
  21名が参加、「クサリキューブ」づくりをしま
  した。
   作品は簡単に出来上りますが、遊び方は今ま
  での玩具と違って、知恵を出して脳を駆使する
  ので、キューブ組立には四苦八苦しながら、高
  学年の児童は組立に成功し達成感を味わってい
  ましたが低学年には少し難しいようでした。
   大人でも認知症予防に役立つかも・・・。
       (文 四方 美智子・写真 蔵前 行夫)


 

ホーム