平成29年度 高大同窓会茨木 定期総会・新入会員歓迎昼食懇親会 開催 

                            
2017.04.25   茨木市福祉文化会館302号室


                   総会は、昨年とほぼ同数の51名の本人出席と220名の委任状を受けて開催すること
            ができました。
             司会を西田房子さんにお願いし、始めに故人会員5名のご冥福を祈って黙祷を捧げま
           した。
            
続いて奈良会長より「当同窓会を取り巻く環境は、会員の高齢化と、健康面の不安
           等に伴う退会者の増加、新入会員の減少、関係団体への対応など、厳しい状況が続いて
           おります。
現在、5月発行予定の会員名簿の作成中ですが、会員数は、昨年度381名
           でスタートしましたが、今年は350名を切る状況です。
            
歴史ある、同窓会では、高齢化は避けられませんが、多くの諸先輩が築いてこられた
           同窓会茨木を、皆さんのご支援・ご協力で“明るく・楽しい・元気のある”同窓会 にでき
            れば
、会員の皆さんもそこに 集まってくるものと信じております。
            地域活動で、クラブ活動の中で、是非皆さんのお力をお貸しいただきますよう、よろ
           しくお願いします」。
            「また、報告事項として『同窓会連絡協議会についての報告』があります。広報誌の
           [定例役員会報告]のページに、毎号のように状況報告しておりますので、ご承知の方
           もおられると思いますが、あらためて、【経緯〜現状〜今後…】について、佐保田副会
           長からご説明させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

            最後に本日の総会に於いては、議案審議について、よろしくお願いします」と開会の
           挨拶がありました

            続いて議長に信垣綾子さんを選任して熱心な討議で予定の時間を大幅に超過すること
           となりましたが、全議案とも原案通り承認可決され、あらためて新年度のスタートを切
           りました。

               ◇「大阪府高齢者大学同窓会連絡協議会」(連協)対応についての報告
            高大同窓会茨木として、3年前からの役員会で議論を続けて、昨年9月に(連協)へ提
           言書を提出、その後の(連協)理事会での議論等の動向を見極めながら、4月茨木役員会
           の議論ー広報誌4月号掲載に至った経緯の要旨を報告。
            (連協)が、「(仮称)改革検討チーム」を発足させて、引き続き議論をされるよう
           なので、その動向を注視するが、今年度の早い時期に「茨木会員のみなさんの意見を聴
           取」して、改めて「臨時総会」で(連協)会員の継続可否を決断したい・・・旨、佐保
           田副会長から説明がなされ、質疑応答と意見を受けて了承されました。

                  また、今回で退任される原田安邦さん(顧問)・北村 勇さん(顧問)・清田 坦さん
          (班長)に長年の同窓会活動に対し、感謝状と記念品を贈りました。

                  今年度新入会で出席していただいた福坂 文敏さん、林 菖蒲さんには自己紹介いただ
           き大きな拍手でお迎えしました。

                  引き続き「片桐」での昼食懇親会には、7名の新会員を含む39名が参加、最後まで賑や
           かに盛り上がり懇親をはかることができました。
                                       研修懇親部・総務広報部

 
     定期総会

司会西田さんと奈良会長開会挨拶

議長の信垣さん
      議案説明風景

退任の北村顧問・小國班長挨拶

退任の北村顧問に感謝状贈呈
新会員の自己紹介
         昼食懇親会

司会の鵜飼副会長と奈良会長の新入会員歓迎挨拶
 
 荒木東雲班長さんによる乾杯!

     カラオケの始まり!!
    新入会のみなさんの自己紹介
 
森 好柄さんの音頭で歌体操
 

佐保田副会長による一本締め
 

ホーム