茨木市ボランティア連絡会

                        平成30年度「定時総代会」の開催
 

                                       地域交流部 新宮健次
         5月15日(火)、茨木市福祉文化会館社協会議室で「定時総代会」が開催されました。


大籔会長

「総代会」会場
       「茨木市ボランティア連絡会」は、ボランティア同士が親睦を図り、気軽に情報交換ができ
      る場を持てるよう、平成6年(1994年)に設立され、顔の見える関係をつくってネット
      ワークを広げていくことを目的としています。また、組織的にボランティア活動の啓発を行
      い、ボランティア活動や社会福祉の向上に努めています。
       当連絡会はボランティア団体10グループで構成され、高大同窓会茨木もグループ団体と
      して参画しています。
       設立当初より、毎年4月に茨木市内のボランティアグループや福祉関連団体などが集まり
      、ボランティア活動の啓発と団体間の交流を図るイベント「みんな集まれ!!ボランティ
      ア」の企画・運営を行っています。当日は多くの市民の皆さんとも交流しています。

       本日の「定時総代会」の開催にあたり、大籔会長より今回
      は25回を迎えました。長く続いているのは、日頃の会員の
      皆様のご尽力の賜物と感謝の挨拶がありました。
       次に、来賓の茨木市社会福祉協議会・原田事務局長よりご
      挨拶を戴きました。
       続いて、議長にボランティアグループ「あゆみ」の宮崎氏
      を選出し、資格審査成立の報告の後、議事に入りました。
      各議案とも、会長、各担当役員により分かり易い説明があり
      、すべての議案が原案通り承認されました。
      尚、当同窓会からの役員は地域交流部より2名が選出されて
      います。今期は担当役員の改選(任期2年)となり、当同窓
      会は会計担当となりました。


社協 原田事務局長
       最後に、大籔会長より新任役員の紹介と「新体制への一層のご協力・ご支援をお願いした
      い旨」の挨拶がありました。 


新役員の皆さん

 
ホーム