高大同窓会茨木
       
第2回 教養講座「明智光秀」

 
 

                              研修懇親部 総務広報部
 11月21日(木)茨木市福祉文化会館302号室にて高大同窓会茨木主催の第2回教
養講座「明智光秀」の演題でONCCや高大講師でお馴染みの若井敏明先生をお招きして講
演いただきました。

 同窓会会員は勿論、一般の方や連協などを通して他地域にも広くPRした結果、若井先生
ファンや歴史好きの方々、70名余りの参加をいただきました。

 演題は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀について①光秀の出自と
去就②信長の統一事業③光秀の丹波平定④光秀の周辺⑤信長の躍進⑥本能寺の変に分けて
お話しいただきました。

 光秀の出自については美濃国明智出身とか、土岐氏の一族説などあって、身分や主従関
係を含めて判然としない。また、光秀を語る際はどうしても信長を切り離しての話はでき
ない。

 光秀が信長家臣となって丹波平定などで出世する一方、秀吉など他家臣との関係や、本
能寺の変の原因説についても怨恨説、天下取り野望説など諸説あるなかで、政治的原因説
:信長の領地再配分政策が近年では有力だとも話されました。

 折しもNHK大河ドラマで織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役の女優トラブルによる撮
り直し問題などを絡めて2時間たっぷりお話しいただきました。
 ドラマも歴史の別の面から興味深く見てもらえるのではないでしょうか。


 

 

 


 

 

ホーム